家づくり

北玄関(北向き土地)のメリット・デメリット

家づくりで重要な土地選び

一般論として人気の土地は南東角地だと思いますが、わが家は北向きの土地を選びました。

そこで今回は、北向き土地を選んだ理由やメリット・デメリットについて解説します!

今回の記事
これから土地探しをされる方
北玄関の土地を購入してよいかどうか迷っている方
へ向けた記事となっています

北玄関(北向き土地)を選んだ理由

北向きの土地を選んだ理由、それは、、

土地の向き以外の条件がカンペキだったからです!

わが家の土地の特徴
・最寄り駅まで徒歩10分
・周りに商業施設充実
・区画整理地のため新しい街
・値段もそれなり
・北向き、間口狭めの40坪

欲を言えば広さはもう少し欲しかったですが、とても暮らしやすい立地で、かつ手の届く価格だったためこれも縁かなと思い、購入を決意しました。

そしてなんと!!
その後、購入した土地周辺の地価が高騰してしまったので今だったら買えません笑

土地選びにおいて、100点の土地はないとよく聞きます。
焦って購入するのはもちろんダメですが、ある程度縁のようなものを感じたら思い切って決断するのもありだと思います。
住宅業界で働く知人によると、どちらかというと即決しない方が後から後悔になることが多いようです

購入を決めた当時は北向きの土地に対して妥協のような気持ちはありましたが、家づくりを通して多くのメリットに気づけたため今では納得しています

北玄関(北向き土地)のメリット

それではまず、メリットを紹介していきます!

北玄関のメリット①:人の目がきにならない

北玄関の場合、道路と反対方向にリビングなどの居住空間を持ってくることになります。

↓わが家の場合、南側にリビングと和室があります

グランセゾン間取り公開!今回はわが家の間取りを紹介します! 間取りの工夫点などを全て紹介するとかなり長くなってしまいそうなので、本記事では全体概要+αのみ...

南側に隣家がある場合もフェンスなどを設置しておけば、日中窓を開けっぱなしでも外からの人の目は気になりません。

一方、南向きの土地に建っている家を見ると、昼間なのに窓を閉めているところも結構多いですよね。
これではせっかく南側に大きな窓をつけていても少し勿体無い気がしてしまいます。

北玄関のメリット②:実は日光を家の中に多く取り込める(場合もある)

これは特に縦長長方形の土地に当てはまるのですが、北向きの土地の方が日光を家の中に取り込める場合もあります。

下の図は、間口狭めの土地における南玄関、北玄関それぞれの家での南側外観を比較した図です。

▲どちらも南から見た図です

南玄関の家は最も日の当たる南面に玄関と居住空間(例えばリビング)が共存することになり、1階で採光が期待できるエリアが減ってしまいます。

よって、このような場合では北玄関の家の方が採光に有利です。

北玄関のメリット③:直射日光の影響を低減できる

真夏に駐車場に停めてある車に乗るときって地獄のように暑いですよね。
まだ住んでいないので程度は分かりませんが、北玄関の家では車に直射日光が当たりにくい分、多少はマシだと思っています。

他にも、玄関ドアにも直射日光が当たらないので劣化のスピードを抑えられると聞いたことがあります。

北玄関のメリット④:価格が安い

あくまでも同じ地域内での南向きの土地と比べると、ということになりますが確かに価格は少し下がります。



北玄関(北向き土地)のデメリット

次にデメリットについて解説します!

デメリット①:玄関が暗くなりやすい

日光が当たらない分、玄関は暗くなりがちです。

ですが窓があるだけでもかなり違うと聞きますし、勝手にスイッチなどのセンサーで点灯するタイプのライトも暗さ対策になります。

わが家は玄関付近に窓を付けることができなかったので、玄関ドアを採光の取れるタイプにし、ホールに勝手にスイッチを付けました。

デメリット②:外観が微妙になりがち

外観はわが家も ほんと~に悩みました。
一条工務店の家は外観に関しての選択肢はハッキリ言ってあまり多くはなく、北玄関は見た目がのっぺりしがちです。

北玄関の外観がのっぺりになりやすい理由
・窓の面積、枚数が必然的に少なくなる
・バルコニーが付かない

しかし、デザイナーズ住宅だと思い切って窓を無くしてカッコいい外観にできるところもあるようです。

この外観カッコよすぎだろ、、、

デメリット③:採光の確保に工夫が必要

メリットにて、南玄関よりも採光が取れることもあるよ!と書いたのですが、それは南側に家が建っていないこと、または南側を空けておくことが大前提になります。

南側には隣家があり、スペースを空けられるほど土地も広くないという場合は、
2階リビングや吹抜けを作ることが対策になります。

わが家の場合は南側にはしっかり家が建っており、土地も広くないので吹抜けを設けました。

一条オリジナルデメリット?:ハイドロテクトタイルはどうなる!?

光触媒の作用によって汚れを分解することのできるのが一条の外壁材であるハイドロテクトタイル

日光が当たらない場合はどうなるのでしょう?
この辺りは住んでからしっかりチェックしたいと思います!

番外編:住宅業界で働く人は北玄関を選ぶ!?

最後に、これは一条のスタッフさん達から伺った話ですが、
住宅業界で働く方はプライバシー性を重視して敢えて北玄関を選ぶ方も多いとのこと。

そう聞くとなんだかこれで良かったかも、と思える不思議

まとめ

北玄関のメリット
人の目が気にならない
実は日光を家の中に多く取り込める(場合もある)
直射日光の影響を低減できる
価格が安い
北玄関のデメリット
玄関が暗くなりやすい
外観が微妙になりがち
採光の確保に工夫が必要

他にもこんなメリットやデメリットがあるよ!という方はコメントやメッセージいただけると嬉しいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

インスタやってます!(妻が更新中)

 

 

押してもらえると更新のモチベになるのでお願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。