建築記録

一条工務店グランセゾン建築記録②:基礎工事

今回は建築記録第二弾、基礎工事編です!

↓他の建築記録はこちらから

建築記録建築記録 記事一覧 https://www.hanahome-g-saison.com/kenchiku-kiroku-1/ ...

グランセゾン基礎完成!

いきなりですが基礎工事は無事に完了しました!
なんなら上の写真では既に次の段階の建築資材が基礎上に載っちゃっています。

ちなみに1/26に着工、3/8に基礎工事が完了という日程感です。

なぜいきなり完成後写真を載せたかというと、そもそもあまり工事現場を見に行くことができなかったからです。

本当は逐一見に行きたかったのですが、有休は上棟以降に取っておきたいですし、
妻も1歳児を抱えた状態で長時間見ることもできないので休日に少し様子を見に行く程度のことしかできませんでした。

ということでわが家の基礎工事は完全に一条にお任せ状態となりましたが、
妻がインスタ上でアンケートを取ったところ、やはり基礎工事の進捗をしっかりと確認する方は少ないようです。

確認するにも知識が必要になるので、難しいですよね

一条工務店の基礎工事完了報告書

一条工務店では基礎工事完了後に完了報告書を貰うことができます。

地縄状態から地盤改良工事も含めて基礎工事のステップごとに写真付でまとめられています。

こういった報告書が貰えるのは安心感がありますね

ちなみに基礎図面を貰っている方をSNS上では見かけましたが、わが家は何も言わなかったからなのか現時点では貰っていません。

推測になりますがおそらく、欲しいと言えば貰うことができるのでしょう。


基礎工事は本当に一条に任せてしまってよいのか?

インスタを見ていると基礎コンクリートのかぶり厚が足りず、一部基礎をやり直した事例がありました。

かぶり厚とは鉄筋周りのコンクリートの厚みのことで、この厚みが確保されていないと基礎の鉄筋コンクリートの寿命が短くなってしまいます。必要な厚みは場所によって異なるのですが、建築基準法にて規定されています。(もっと詳しく知りたい方はググった方が早いです)

ちなみにわが家の基礎工事完了報告書内でのかぶり厚についてはこんな感じで説明されています。

まあ、正直に言うと全ての場所で必要な厚みが取れているかどうかはこの写真1枚からでは分かりませんよね。

わが家は既に基礎工事は完了しており、信じるしかありません。
と言うより、信じてます!

まとめ

今回は基礎工事について書きました。

一条工務店は人気のハウスメーカーであり、基本的な品質はきっと高いと思います。

ですが、年間1万棟以上建築もすれば、ばらつきはそれなりに生じてしまいますし、不良が全くの0%というのはモノづくりではあり得ません。

わが家はできませんでしたが、気になる方は工事中に現場に通って出来栄えを確認した方がいいかもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

インスタやってます!(妻が更新中)

 

 

押してもらえると更新のモチベになるのでお願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。